中野一輝税理士事務所
税制改正

  いよいよ今月から消費税の軽減税率が実施されます
 今月から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられると同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。今回は軽減税率制度の実施に伴う「区分記載請求書等保存方式」と「適格請求書等保存方式」について具体的に確認していく事にします。

  (1)概要

 令和元年10月1日からの消費税率引上げ及び軽減税率の導入により、事業者の事務処理が煩雑化するため、税率ごとの区分経理については、令和5年9月30日までの4年間は、簡易な方法で行うことが認められています。
 「区分記載請求書等保存方式」は、従来の請求書等保存方式における帳簿や請求書等に軽減税率対象取引に関する情報を追加し、簡易な方法で複数税率制に対応するものです。
 なお、令和5年10月1日から日本版インボイス方式である「適格請求書等保存方式」が導入されます。
 そこで現行の請求書等保存方式、区分記載請求書等保存方式、適格請求書等保存方式の記載事項について確認することにします。


  (2)
@現行の請求書等保存方式と下記のA〜Bの保存方式を比較すると下記の通り記載事項が追加されます。

A区分記載請求書等保存方式(令和元年10月1日〜令和5年9月30日まで)
T〜U (注)記載がない場合には買い手側において追記

B適格請求書等保存方式(令和5年10月1日〜)
T〜X

請求書等 記 載 事 項
B適格請求書等 A区分記載請求書等 @現行の請求書等 請求書発行者の氏名又は名称
取引年月日
取引内容
対価の額
書類の交付を受ける者の氏名又は名称
T軽減税率の対象品目である旨
U税率ごとに合計した対価の額
V登録番号
W税率ごとの消費税額
X消費税率



作成日 令和元年10月1日


  税制のTOPへ戻る
アクツナカノ会計グループ 〒920-0932 石川県金沢市小将町4番18号(兼六園下小将町中学校横)
TEL 076-221-1415 FAX 076-232-1414
E−mail kanazawa@nakanoac.com