中野一輝税理士事務所
月報

 「令和3年分 年末調整のしかた」が公表されました


 山々の木々が美しく華やかになってくる季節ですが、皆様にはお変わりありませんか。暦の上では、はや立冬(11月7日)となり、めっきり日脚も短くなってまいりました。ただ近年は11月とはいえ暖かい日も多く、「立冬(冬の始まり)」という言葉には何となく違和感を持ってしまいます。そもそも立冬という言葉は紀元前の中国で生まれた二十四節気という暦のようなものからきています。二十四節気は中国北部の内陸部にある中原の気候をもとに名付けられているため、日本で体感する気候とは季節感が合わない場合があるというのも仕方のないことかもしれません。

 令和3年4月に発出された緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置は、9月30日をもって全都道府県で解除されました。この月報を書いている10月下旬においてもほとんどの都道府県で新型コロナ感染者の減少は続き、全国の感染者数は今年に入って最も少ない水準となっています。

 新型コロナウイルスがまるで収束したかのように振舞っている人を見かけることも増えていますが、第5波の感染者数が急速に減少した理由についてはっきりとした理由が分かっていないとのことに加え、これから冬を迎えるという季節的な要因もあることから、基本的な感染対策(マスク着用・三密の回避等)に関してはこれまで通り続けていきたいものです。



 これからは年末調整の準備で忙しくなってくる時期ですが、国税庁のホームページに「令和3年分 年末調整のしかた」が公表されました。
 昨年と比べて変わった点として、下記の通り、税務関係書類における押印義務の改正のことが挙げられておりますので参考にして下さい。

 税務署長等に提出する源泉所得税関係書類について、押印を要しないこととされ、扶養控除等申告書などの年末調整の際に使用する書類についても、従業員等から押印をしていだだく必要はなくなりました。

 上記以外にも今年度の年末調整に関しての情報がまとめられておりますので、年末調整に関する不明点等がある場合には参考にして下さい。もちろん不明点につき詳細を知りたい方やご相談されたい方は、所員までお気軽にお問い合わせいただけたらと思います。


  バックナンバーへ
アクツナカノ会計グループ 〒920-0932 石川県金沢市小将町4番18号(兼六園下小将町中学校横)
TEL 076-221-1415  FAX 076-232-1414
E−mail kanazawa@nakanoac.com