中野一輝税理士事務所
月報

 謹賀新年


 年頭に際し、皆様のご健勝と益々のご発展をお祈りいたします。
 本年もアクツナカノ会計グループをよろしくお願い申し上げます。



 新型コロナウィルスのパンデミックも少し落ち着いて新年を迎える事ができ御同慶の至りです。3回目のワクチンブースター接種の用意も進み、経口薬も開発が進みようやく日常的生活を取り戻すことが見通せるようになってきたようです。

 一昨年の1月16日に日本で最初の感染者が確認されて以来、2年近くの非常事態が終わってくれると本当に良いですね。ところで、この2年間で地球を取り巻く様相はすっかり変わってしまいました。多くの国で独裁的な勢力が力を持ち、いつ戦争が起こってもおかしくない国際的情勢となっております。また、地球環境の変化が激しく生命の存続すら危ぶまれる事態となりました。そんな中で世界における日本の経済的地位や技術力もどんどん低下しているようです。今こそもう一度戦後の貧しかった中からの復興を思い出して、それぞれが行動を起こさないといけませんね。

 さて、12月10日に発表された2022年(令和4年)税制改正大綱において、新型コロナウイルス感染症への対応に万全を期しつつ、未来を見据え、「成長と分配の好循環」と「コロナ後の新しい社会の開拓」をコンセプトに改正が行われております。(2022年税制改正大綱の詳細については裏面をご参照下さい。)

 また、確定申告の提出期限が昨年は1ヵ月延長されていましたが、今年は例年通り、令和4年3月15日(火)となっておりますので早めにご準備して頂けるようご協力のほどよろしくお願い致します。


 ところで、1月の税務に関するスケジュールは次のとおりです。
提出物 内容等
源泉徴収票、支払調書
法定調書の合計表
給与所得者の源泉徴収票、報酬等の支払調書を合計した法定調書合計表を作成し、源泉徴収票、支払調書を添付して提出 (一定の金額以下の場合は不要)。
納税地の税務署に、1月31日(月)までに提出。
給与支払報告書
(総括表)
給与支払報告書(総括表)に、各従業員の給与支払報告書を添付して提出。令和3年中の退職者の分についても提出。
各従業員の住所地の市町村に、1月31日(月)までに提出。
償却資産に関する申告書 土地・家屋以外の事業用償却資産を所有している場合に、その資産の名称や取得価額を申告することが必要。資産の増減がない場合や、資産を所有していない場合でも申告が必要。
資産が所在している市町村に、1月31日(月)までに提出。


 その他、他の月と同様、前年12月の源泉所得税・住民税等特別徴収税額の納付(1月11日(火)まで。ただし、納期の特例を受けている場合には1月20日(木)が期限)。また、11月決算法人の場合には、法人税、消費税等の確定申告(1月31日(月)期限)が必要です。


  バックナンバーへ
アクツナカノ会計グループ 〒920-0932 石川県金沢市小将町4番18号(兼六園下小将町中学校横)
TEL 076-221-1415  FAX 076-232-1414
E−mail kanazawa@nakanoac.com