中野一輝税理士事務所
月報

 閑 話


 9月中旬の台風15号が伊豆諸島や千葉県房総半島などに大きな被害をもたらしたのも束の間、更に10月12日から13日にかけて大型台風19号が日本列島を襲い、大雨による河川の氾濫や堤防の決壊により広範囲な地方に甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げるととともに、一日も早い復興を願う次第です。



 ところで、ラグビーワールドカップでの日本代表の活躍は素晴らしいものでした。小生としては『1次リーグA組2位で通過できればいいな・・・』と思っていたのが、なんと1位通過。アイルランド、スコットランドの強豪2か国を倒してのベスト8は、日本や世界のラグビーファンを驚かせました。惜しくも準々決勝で強豪の南アフリカ代表に敗れましたが、1次リーグからの5試合すべてに素晴らしいプレーを見せてくれたことに、日本国民ならず、海外のラグビーファンを魅了し、素晴らしい勇気と感動を与えてくれました。今回のワールドカップでは、日本代表の試合でなくても、各地の会場にあれほどの観客が入ったのも素晴らしいことで、この大会をきっかけとして、日本においてはマイナーなスポーツであるラグビーに関心を持ち続け、更に発展させていただきたいと願っている次第です。

 さて、消費税率が10%にアップしてから1カ月が過ぎました。新聞やテレビ等のニュースを見る限り、消費者の間には大きな混乱もなく、スムーズに滑り出したようです。先日、税務署の職員と話しをしていると、消費税に関する電話相談や問い合わせの数は、10月以降は9月末までに比べると減ってきているようだとのことでした。

 飲食料品に対する軽減税率の導入により、経理処理がやや複雑になりましたが、これからも様々な取引形態により、国税庁が出している"Q&A"に答えがないような事例があるかもしれません。そのようなときには、税務署などに問い合わせをして解決していくしかないのですが、それら質問の積み重ねにより、軽減税率制度もより精緻な制度になっていくようにも思います。

 なお、11月11日から17日までは、『税を考える週間』です。国税庁では、税の使われ方などに関心を持ってもらうとともに、国民の方々に身近な税について考えてもらうきっかけにしていただければと考えています。消費税率がアップした今の時期を機会に、改めて税に関心を持ってみませんか。

 また、11月中旬頃からは、年末調整事務で忙しくなってくる時期です。消費税等の経理処理も合わせてご不明な点がありましたら、ご遠慮なく当事務所の担当者にお問い合わせください。


  バックナンバーへ
アクツナカノ会計グループ 〒920-0932 石川県金沢市小将町4番18号(兼六園下小将町中学校横)
TEL 076-221-1415  FAX 076-232-1414
E−mail kanazawa@nakanoac.com